里親募集について

里親について

CanCanの歴史を作ってくれた全てのワンコは
優しい飼い主様の元で幸せな第2の人生を送っています。

当店は里親制を行っております。
お産をするのには適齢期があり、また、適齢期を過ぎていなくても帝王切開や、 お産が向かない体の場合早期にお産をさせないと判断します。
その子達をリタイア犬と呼び、里親さんを探します。

犬はおもちゃではありません。
第2の犬生をエンジョイしてもらう為のリタイヤです。
いらない犬の処分ではありません。

CanCanでは2週間に一度成犬をシャンプーしたり、夜は家のリビングの犬舎で休ませますので管理上、 現在の頭数(20~30)が限界だと思っています。
広い場所を確保する為に、地方に土地を買ってお引っ越しされるブリーダーもいらっしゃる為、 都会で繁殖をエゴといえばエゴになるかもしれませんが、 「地方では見に行くにも遠すぎて不可能だし、どこから来たかわからない子犬を並べて売っている店も嫌だし、 横浜の土地で親犬が暮らすのを見て購入できて良かった」というご意見もありますのでご理解ください。

現在の里親募集状況

ミニチュアダックスフンド
2016/07/02 生まれ
レッド♀

里親様宅へ巣立ったリタイア犬 ニュース

里親様が決まりました!

優しい飼い主様に巡り合う事ができ、幸せな生活を送っています!

 

里親さんの費用と特典

繁殖をさせない為のリタイアのため、繁殖はできません。 もちろん血統書もお渡しいたしません。 (血統書が欲しい場合は相応の価格で該当犬を販売をいたしますのでお申し出ください。)

里親様には、去勢、避妊の費用等の幾ばくかの負担をお願いします。
フィラリア、各種ワクチン等、犬の病気予防に関する事は確実に獣医さんの管理の元、行なってください。
(重いアレルギーやヘルニアなどで里親様とトラブルになりそうな子はお渡ししておりません)
特典としまして、元気な姿を見せて頂きたいという趣旨から、 トリミンングとホテルの料金を特別に2割引させて頂きます。
できるだけ、毎月シャンプーに来て下さい。
なお、遠くに引っ越す時には必ずご一報ください。

里親になりたい場合

現在リタイアが決まっている犬をご紹介しますが、 CanCanファミリーの方以外はも厳しい面接があります。1か月のトライアルを実施します。
冷やかしは一切お断りです。

当店に相談もなく、他人に譲渡したり、お引き渡し後すぐに先住犬と合わないから返したい・・・というような 身勝手な方はご遠慮願います。
生涯愛情をもって可愛がって頂ける方に限ります。
なお、毎月シャンプーに来てくださる方は里親様候補として最優先になります。

 

CanCanのリタイア犬は、情緒がとても良く発達しています

CanCanからのリタイヤ犬は、人間との接点がとても多い環境で育っている為、 情緒がとても良く発達しています。
新しい飼い主様のお宅でも最初は気を使ったり、しばらく元気がないようですが、 里親様の愛情ですぐに仲良くなります。
群れの生活も心得ていますので、先住犬とも素知らぬ顔から始まり、次第に仲良くなるようにすごく気を使います。
その点をご理解頂き優しく接して頂きたいと思います。
そのため、慣れるかしら?ではなく、新しい環境に慣れてもらえるかしら?と 心配してくださる方にお渡ししたいと思っております。

先住犬との相性

ご自分のワンちゃんのお留守番の友としてリタイヤ犬をお探しの方から、 「うちの子と相性が合うかしら?」といった質問や、ご自分のワンちゃん主体のご質問を良く受けますが、 犬本来の群れで育っているCanCanのリタイヤ犬の方が常識的です。
「自分の犬は避妊、去勢しないままでCanCanの手術済の犬が欲しい」などのご要望にはお答えができません。 ご了承ください。

発情がきているメス犬の匂いをかげば、リタイヤ犬とはいえ、せつないものです。
逆はもっと迷惑です。一匹で飼われたエロオスに1日中、なめまわされ腰を振られては、 楽しい老後が送れるわけがありませんから。

こんな方にはお譲りしません。

*留守がちな方にはお譲りしません。
*「慣れるの?」「性格や体調に問題はありますか?」という質問をされる方にはお譲りしません。
*自分の犬は避妊、去勢しないままでCanCanの手術済の犬が欲しいという方にはお譲りしません。
*面会の際に、いきなり抱き上げたり、奇声を発するような事はなさらないでください。
*『他の犬にしました』という失礼な断り方はなさらないでください。
*交通事故で犬だけが犠牲になるような管理をされていた方は里親対象からはずさせて頂きます。
*避妊去勢費用負担金+お引き渡しまでのワクチン代として3万円申し受けます。
  無料にすると、ろくでもない人ばかり現れるためです。

犬はおもちゃではありません、責任を持ってお考えください。

実際にあったトラブル

実際にあった冷やかし

愛犬家を語り、3万円の不妊手術、手数料等を支払い連れ帰る。
次の日に「3万円も払わされた、4歳にもなるおとなの犬なら3万円は妥当な金額だから、 里親ではなくだまされて買わされた!」との苦情。
では返金するのですぐに返すようにお伝えしたところ、 「すでにかわいがっているのだから返さない!3万円だけ返せ!」とのこと。

使い古しの犬を3万で売りつけられたのでしょうと弁護士に言われたそうです。
それではあまりにひどい!と話をするものの、知らん顔。

そして、さらに3日後、「やっぱり飼えないから3万円返せ!」と。
結局、私はわが子のようにかわいがってきた犬を3日間無料で貸し出し、当の本犬はもてあそばれただけ。

犬はおもちゃではありません。
リタイア犬は、責任と愛情を持って育てていただける方にのみお譲りいたします。